セルライトの原因

そもそもセルライトってなあに?
「ヒップやモモにできているデコボコのことかな?」

 

「セルライトがあるとダイエットに影響するの?」

 

身体の中の老廃物や油脂などが排出されずに滞ってしまった塊がセルライトです。別名「オレンジピールスキン」と呼ばれています。

 

セルライトは身体の「巡り」を妨げるので、痩せにくくなってしまいます。セルライトはデコボコして見た目が悪いだけではありません。血管の周りに付いて血流を妨げてしまうので、「冷え」の原因になります。

 

昔から「冷えは万病のもと」と言われています。ダイエットに悪影響を及ぼすだけでなく、セルライトが増えると体質も変わってしまいます。そのため将来的には何かの病気の原因になってしまう恐れもあります。

 

セルライトができる原因を知って、今日から新たなセルライト発生を防止していきましょう。

 

セルライトの3大原因

@食生活によるものセルライトを作ってしまう一番大きな原因は食生活によるものです。

 

私たちの身体は日々口にするものから作られていますので、真っ先に食生活を見直すことが新たなセルライトを作らないための防止策です。

 

下記の食品は特にセルライトの原因になりやすくなっています。

 

・ファストフード・ジャンクフード
・インスタント食品
・菓子パン
・スナック菓子
・甘い飲み物(缶コーヒーや清涼飲料水など)
・白砂糖
・油(トランス脂肪酸:例 サラダ油)

 

トランス脂肪酸は特に注意が必要です。

 

「食べるプラスチック」とも呼ばれていて、カチカチのセルライトを作ってしまいます。特に菓子パンやスナック菓子にたくさん含まれています。白砂糖は身体を冷やしてしまいます。

 

A運動不足によるもの身体の中の老廃物は血液やリンパ液の流れとともに身体を巡って体外へ排出されます。

 

血液やリンパの流れがあまり良くないと、老廃物を排出する力も弱くなってしまいます。運動不足が積み重なると、血液の流れが悪くなります。また、「身体の下水道」の役割をしているリンパは筋肉の収縮運動によって流れる特徴があります。

 

そのため、特に下半身の筋肉を使わないとリンパ液の流れが滞り、老廃物が溜まりやすくなります。
(下半身の筋肉量が少ないと、脚がむくみやすくなります)

 

身体の外に排出されなかった老廃物は体内で冷えて硬くなります。そして皮膚の下で皮下組織を作るコラーゲン繊維と絡みついて、セルライトに変化していきます。また、セルライトには血管の周りにつきやすい特性があります。血管の周りにできてしまったセルライトは血液の流れを妨げます。

 

そのため、下半身にセルライトができると(特にふくらはぎや足首周り)足元が冷えやすくなってしまいます。運動して血液の循環を良くしたり、リンパ液の流れが向上すると老廃物がスムーズに排出されるようになります。結果としてセルライトができなくなります。運動だけでなく、入浴や温活もセルライトをやっつける有効な方法です!

 

B睡眠不足によるもの睡眠には以下のような働きがあります。

下記以外にも様々な大切な働きがありますが、今日はセルライトの原因と深く関わりがあるものをお伝えします。

 

・自律神経を整える
・身体を修復したり、成長を促すホルモンが分泌される自律神経は体温の調節や血液の流れなど、自分自身ではコントロールできない神経です。

 

自律神経には私たちの身体の働きを正常に保つ役割があります。特に夜眠っている時に活発に働く特徴があります。

 

夜眠っている間には、様々なホルモンが脳からの指令で分泌されます。ホルモンの中には過剰に摂りすぎてしまった栄養分や不要な老廃物の排出を促す働きをするものもあります。

 

ホルモンの分泌も自律神経と同じく深い睡眠に入った時に活発になります。睡眠が十分に足りていなかったり、睡眠の質が悪かったりすると自律神経の調整やホルモンの分泌がうまくできなくなります。

 

そのため、低体温になったり血液やリンパの巡りが悪くなってその結果体内の老廃物が排出されにくくなってしまいます。排出されなかった老廃物は身体の皮下組織を作るコラーゲン繊維とからみあってセルライトに変化していきます。

 

セルライトの原因についてのまとめと自分でできる対策

 

セルライトがどういうものなのか、簡単におさらいしてみましょう!

 

”セルライトとは?”

・排出されなかった老廃物がコラーゲン繊維とからみあってできる塊
・血管の周りにつきやすい特徴がある
・血管を圧迫してしまうので血流が悪くなる
・血流が悪くなるので身体が冷える

 

その結果さらに身体の巡りが悪くなり老廃物が溜まりセルライトが肥大してしまうという悪循環です。

 

次にセルライトの原因をおさらいしてみましょう。

 

セルライトの原因は、身体に老廃物として溜まりやすい食品を摂ることです

 

→食生活そして、その老廃物を身体の外に排出する力が弱くなっているために蓄積されていきます。
→運動不足基礎代謝や体温を司る自律神経の働きや代謝をサポートしてくれるホルモンの分泌が不十分になります
→睡眠不足セルライトがたくさんできているとダイエットしても成功しません!

 

「セルライトを作らない、増やさない」対策をしていくことが必要です!!自分でできるセルライト対策@食生活を見直すA運動などによって血液や体液の循環を活発にする

 

B質の良い睡眠をしっかりとる

対策を始めたからといって、「今日すぐにセルライトが減る」というわけにはいきません。けれど、小さな積み重ねで必ず効果が出ます。ぜひ、今日から実行してみて下さいね。少しずつ身体が変わってくるハズです!

 

また、今できてしまっているセルライトへの外側からの対策としては、セルフマッサージやエステをおすすめします。エステではセルライトに効果があるマシンを導入しているサロンを選ぶと良いと思います。

 

@セルライトを温めて溶かす
マシンインディバ、ラジオ波、サーモシェイプ、ハイパーナイフ、ハイフなど

 

Aセルライトをつぶす
マシンセルライトバスター、エンダモロジーなど

 

B脂肪細胞を壊す
マシンキャビテーションセルライトの状態(硬さ、量など)もエステティシャンに見てもらうと、色々とアドバイスをもらえると思います。

 

マシンも今のセルライトの状態に合ったものを使ってくれると思います。セルライトは一日や二日の短期間でできてしまったわけではありません。解消するにはある程度の時間がかかります。あきらめずに根気よくケアを続けていくことが大切です。ケアしていくと必ず結果がでますので、頑張って下さい!