二の腕を細くしたい

毛抜

女性にとって、きゃしゃでほっそりとした二の腕は憧れなのではないでしょうか。ほどよく肉のついたすんなりとした二の腕。

 

でも、どのようにしたらそのような二の腕を手に入れることができるのでしょうか。

 

ジムのトレーナーをしている友達に、二の腕を細くする簡単な方法を教えてもらいました!

 

女性は、年齢とともに二の腕にぜい肉がついてきます。これは、乳房の肉が二の腕に流れたためとも言われています。

 

また、背中のぜい肉も胸から流れたものと言われています。ちなみにブラジャーをつける時、二の腕と背中からお肉をなでるようにもってきて胸に一緒にしまい込むようにすると、胸の肉が他の部位にながれていくのを押さえていくことができます。

 

下着をつけるのは毎日のことですので、この方法でブラジャーをつける習慣をつけるといいですよ。では、どのようにして二の腕を細くしていくか、ご説明いたします。

 

二の腕を細くするコツ

まず、二の腕の振りそで部分は「押す」動作の時に使う筋肉なのだそうですが、現代の私達はその筋肉を使うことも少なくその結果代謝が落ちて二の腕に脂肪やむくみなどの毒素がたまりやすくなっています。この毒素を脇の下のリンパに流すことによってぜい肉のつき方が違ってきます。

 

毒素というのは、脂肪細胞に溜まっていきますので、リンパに毒素を流すイメージでマッサージをして下さい。まず、腕を壁などにまっすぐつけて肘から二の腕をなでる感じで脇の下のくぼみ、リンパまで押しながします。このマッサージを両方の腕にします。それから二の腕のぷよぷよの肉をはさんでパッと離す動作を片腕で5、6回ずつします。

 

そして二の腕の肉を内側から外側に倒す動作も5、6回ずつ行ってください。こうして脂肪やむくみをマッサージで追い出していきます。さて、次は二の腕のぜい肉を減らす筋トレの方法を紹介をしたいと思います、用意するのは、500mlのペットボトル。片方の腕を壁など前方につけます。

 

もう片方の腕は、ペットボトルを持ち、リレーの時に後方から走って来る人からバトンをもらうように後ろに腕を伸ばします。

 

次に、走る時に腕を振り上げるように、腕を前にもってきます。この時気をつけるのは脇をしめること、肩を動かさないことです。肘を起点にして肘の位置を動かさないようにしてペットボトルを持ちながら後ろに伸ばし、そのあと腕を前にもってきます。この動きを片方10回ずつ行います。ポイントはゆっくり行うことです。

 

自分で筋肉の動きを見ると、二の腕の筋肉が動いているのが分かると思います。そして動かしている部位が「痛い」と感じたら筋肉がつきはじめている証拠ですので、効果がでているかなと疑問に思ったら痛さをバロメーターにしてみてくださいね。

 

体というのは、脂肪を減らしたいところに直結している筋肉を動かすことによって効果がでてきます。どこに連動している筋肉かを押さえて筋トレをすることはとても大切です。そしてもう一つ大切なことは継続して行うことです。女性のお肉は柔らかいので、粘土のように形を変えていくことができると言われています。

 

毎日行っていくことによって理想の体型に近づけていくことができます。毒素を流すマッサージやぜい肉を移動させるなであげ、そして筋トレによって、細くてスレンダーな魅力的な二の腕を手に入れてくださいね!